中辰のしらすを食べれば病気知らず

知って得するしらすの栄養素


中辰の人気商品でもあるしらすには、小さい体とは対照的にさまざまな栄養素が多く含まれています。代表的なものとしては、カルシウムとビタミンDが有名です。カルシウムは骨のもととなる成分です。ビタミンDは、カルシウムの吸収を助ける成分として重要な働きをします。
また、しらすにはタウリンも含まれます。タウリンは肝機能や疲労の回復をサポートする成分です。このほかには、脳の神経や細胞の修復を助けるビタミンB12や脳梗塞や心筋梗塞による血栓症を予防するセレンも多く含まれます。美容に関する栄養素としては、肌の土台を作るエラスチンや髪や皮膚のを作るメチオニンも含まれています。中辰のしらすは、捕れたての稚魚をすぐに釜揚げするため、魚に含まれる多くの栄養をそのまま食べられるというメリットがあります。

期待できるしらすの健康効果


しらすを積極的に食べることは、さまざまな健康効果につながります。女性に多い骨粗しょう症などは、カルシウムが不足することが原因ですが、しらすを食べることで予防につながります。また、現代人の生活習慣病でもある脳梗塞や心筋梗塞の血栓症予防にも効果が期待できます。
このほかにも、現代人に多い不眠症やパニック障害など心の病気にも役に立つと言われています。また、脳細胞を活性化させるDHAとEPAも豊富に含まれるため、お子様の学習効果アップやご年配の痴ほう症予防にもつながります。このような優れた健康効果が期待できる事から、最近では、お子様のおやつ代わりとして中辰の製品を購入する方が増えています。

相性の良い食材


中辰のしらすはそのまま食べても栄養効果の高い食材ですが、一緒に食べるとさらに健康効果がアップする食材があります。それがお酢やクルミ、えのきなどです。しらすとお酢を一緒に摂ると、お酢に含まれる有機酸の効果でカルシウムの吸収率が高まります。お酢の代わりにポン酢でも良いでしょう。しらすとわかめをポン酢で和えたものなどがおすすめです。
クルミに含まれるビタミンEとしらすに含まれるタンパク質やビタミンB群の成分が一緒になることで、皮膚の代謝が促進され美肌効果が期待できます。細かく砕いたくるみとしらすを和えて冷奴にかけて食べる方法がおすすめです。
えのきの組み合わせは、免疫力を高め風邪やインフルエンザの予防に期待できます。エノキを2cmほどに切りフライパンで炒めたら塩と胡椒をふり、しらすを入れて和えると美味しいおかずになります。中辰のしらすは、身がふわふわ、魚の旨味をしっかり味わえるので、いろいろな食材と組み合わせても非常に美味しい料理になります。

店舗名 株式会社 中 辰
  • 住所〒791-8061 愛媛県松山市三津1丁目4-3
  • アクセス伊予鉄高浜線三津駅より徒歩11分
  • TEL0120-17-2526
  • FAX089-952-2527
  • 営業時間9:00~17:00
  • 定休日日曜・祝日
  • URLhttp://www.nakatatsu.com/

関連記事

古武士屋は2,000本近くのワインを扱う専門店

古武士屋は小倉 ワインを専門に取り扱っています。ソムリエ資格を持ったスタッフが在籍しているので、ワインに関するどんな質問についても丁寧でわかりやすく説明をしてくれる点でも定評があります。 小倉 …

[小売業・販売業][飲料(酒・清涼飲料品)]0views

中辰のしらすを食べれば病気知らず

知って得するしらすの栄養素

中辰の人気商品でもあるしらすには、小さい体とは対照的にさまざまな栄養素が多く含まれています。代表的なものとしては、カルシウムとビタミンDが有名です。カルシ…

[小売業・販売業][食品の販売・卸・問屋]0views

スズマン本舗の創業以来変わらない伝統の味噌漬け

漬物 通販なら、老舗の漬物店スズマン本舗の味噌漬けを試してみてはいかがでしょうか。厳選した国産の菊芋や山牛蒡を使用し、食材の旨味や食感を大切にするために塩漬けではなく味噌漬けにこだわった漬物です。明治…

[小売業・販売業][食品の販売・卸・問屋]0views